small lights in this quietroom
静 か な 部 屋 の 小 さ な 光
2017.10.27
てきとうクッキング
 南側の裏庭(家主さん側)の柿が多いに実りました。100数えて取ったので毎日(てきとうに)料理しています。


 


 ①柿を収穫。好きなだけ自由にしていいと言った家主さんが「そんなに取ってどうするの・・・」と青い顔で近づいてきましたが気にしない。(*てきとうクッキングの度にきちんとおすそ分けしています。)


 


 


 ②皮をむいてお砂糖で揉みこむ。リンゴとレモンを足しました。見た目はこの時点が一番おいしそうだったりします。艶!


 ③赤ワインで適当な柔らかさになるまで煮込む。適当な甘さになるよう調節も忘れず。スパイスはお好みで。


 


 ④しばらく煮込んだら火を止めて、てきとうクッキングの強い味方(いつもお世話になっています・・)ストウブで、そろそろかなというところまで適当に蒸らします。


 


 ⑤色がつきました。熱気でレンズが曇っています。


 


 ⑥瓶づめをします。冷蔵保存で1、2日後、リンゴが深いボルドー色まで染まったらコンポートの完成です。


 ⁂


 


 てきとうな応用:こちらは干す時の消毒用に使った焼酎をそのまま利用した透明のバージョン。柿と焼酎の混ざる匂いがかなりよかったので試してみました。大好きな酒場喫茶大力さんのAte Sweets(アテスイーツ)的な感じもあり。元々甘いものでお酒を飲むのが好きなので嬉しい出来。


 ⁂


 短い脱線:てきとうクッキング~10年以上前に働いていた料理店で、サービスでしたがキッチンがおもしろく、遠目に&横目で見ながら覚えた景色の応用(と、てきとう)からのものです。レシピはありません。

 「レシピは参考にしない。今まさにレシピを作ってるんだ」 レゼピ、かっこいい!
 柿もよく出てくるおすすめ映画:『ノーマ、世界を変える料理』(2015年)
 


 ⁂


 他にも:柿マーマレード。つぶしを抑えめに、食感を多めに残しました。


 


 ちなみに柿は実りが多いほど翌年不作になりやすいらしく・・・(隔年結果というらしいです)、まずは今年のうちに楽しめるだけ楽しみたいところです。


 


 たくさん作りましたので、ご来店のお客様(押しつけになってはいけないので、「blogをお読みでご希望されたお客様」に限らせていただきます)にプレゼントさせていただきますね。(*1:売り物ではありません。*2:マーマレードはなくなりました。)


 10.31追記:柿&りんごジャム、甘柿の干し柿もできました。


 m
quietroom
website:
thisquietroom.com
お問い合わせ:
thisquietroom@gmail.com
オンラインショップ:
thatquietroom.com
記事一覧へ戻る
© quietroom 2016-17.