small lights in this quietroom
静 か な 部 屋 の 小 さ な 光
2018.5.29
forest of soda for Film by quietroom
「映画メモのブローチ」2
 forest of soda for Film by quietroom
 フォレスト・オブ・ソーダ・フォー・フィルム・バイ・クワイエットルーム

 一本の映画に出会う前後の特別な瞬間を形にした「映画メモの紙片」のブローチ。forest of soda/谷口真由美さんの自由な字が躍る、第一弾から引き続きの3作と、新しく7作のメモ。


 
 "Les amants du Pont-Neuf"
 "Les amants de Montparnasse"


 
 "The Strange Case of Angelica"
 "In the City of Sylvia"

 こだわりのnew whiteは半透明の白を使うことで銅板の色を透かし、古い紙の色を表現。



 
 "Notre Musique"


 伸びよく字の躍るgold on black!



 

 gold on black(中央から時計回り):
 『ラヴィ・ド・ボエーム』(1992) カウリスマキ
 『アメリカの夜』(1973) トリュフォー
 『モンパルナスの灯』(1958) ベッケル
 『アワーミュージック』(2004) ゴダール
 『白いリボン』(2009) ハネケ
 black on new white(中央から時計回り):
 『ロシアン・ドールズ』(2005) クラピッシュ
 『シルビアのいる街で』(2007) ゲリン
 『アンジェリカの微笑み』(2010) オリヴェイラ
 『ミツバチのささやき』(1973) エリセ
 『ポンヌフの恋人』(1991) カラックス


 ⁂


 


 forest of soda × quietroom の「色づく木もれ陽のイメージ」。quietroomショップカードのモノクロームの森の風景が光で彩られています。2018年のRemodelは以前より少し大きめの2サイズ展開となります。


 


 ハートの実は「群青」が定番に仲間入り。

 縁にかけて薄くなっていくグラデーションの深い青は、私たち(m、i、谷口さんの順にはまっていきました・・!)三人が共通して魅了され続けているとある作品に無意識下で影響を受けていました。出来上がって、全てが繋がっていたことにびっくり・・・


 


 +


 これまでquietroomだけが知っていたこと=谷口さんはお包みの達人でもある。いつも納品を開けたときに出すのを迷うほど綺麗にパッキングして、文字を添えて送ってくださるのです。涙。


 


 m
quietroom
website:
thisquietroom.com
お問い合わせ:
thisquietroom@gmail.com
オンラインショップ:
thatquietroom.com
記事一覧へ戻る
© quietroom 2016-18.