tender is the night in light
夜 は や さ し
2018.10.1
tender is the night in light
 忘れられない、強烈な夏の記憶。

 月またぎの台風が象徴的でしたが、夏の余韻ひきずる秋のblogタイトルは "tender is the night in light/夜はやさし"。これはフィッツジェラルドの(まさに強烈な夏と、くたくたの)『夜はやさし』(Tender is The Night)という長編小説からの引用です。

 九月に入ってから変わっていたのですが、長雨といつまでたってもちゃんと来てくれない秋に説明のタイミングを逸したまま一ヶ月がたってしまいました。十月、またすごく晴れている・・・(もちろん嬉しいのですが。。)


 ⁂


 強烈な夏の記憶、といえば・・・(吹き替え版も面白そう!)


 
 『君の名前で僕を呼んで』


 ならば、ジェームズ・アイヴォリー関連で一番好きなのは・・・


 
 『最終目的地』


 マエストロの描く多様性。いつ何度観ても本当に素晴らしいですが、今こそ時世とぴったり合っているように思います(2009年作品)。アンソニー・ホプキンスと真田広之がカップルなんだから!本当に美しいものが観たい方は、ぜひ。


 m
quietroom
website:
thisquietroom.com
お問い合わせ:
thisquietroom@gmail.com
オンラインショップ:
thatquietroom.com
記事一覧へ戻る
© quietroom 2016-18.