to the lighthouse
灯 台 へ
2019.6.16
Short Trip 周年編のこと
 受注制作とさせていただいておりました『静かな夢』のブローチを14日に全て発送いたしました。完成までお待ちいただきましてありがとうございました。


 「周年編」と題したShort Tripはこれで正式に終了となりました。催しでの、オンラインでの、店舗での、日々のお支えにあらためてお礼申し上げます。4年目のquietroomがはじまり、ひと月半が経ちました。

 初夏のツアーのような日程で、5月後半はたいへんもりだくさんの日々となりました。両会場へご来場いただきましたみなさまに心より感謝いたします。(そして、いつも神戸で十全のサポートで支えてくれるn家のみなさま、ほんとうにありがとう!)

 ご制作いただいているお取引先さまへも、この場をお借りして特段の感謝を申し上げます。今回特にルトアさんには遠く遠く旭川からご来場&ご接客いただきました。お客さまとのたいへん貴重な機会を設けさせていただくことができました。

 真ん中の日には『静かな夢』展でご一緒してくださった谷口さん、「マフィンの日」出張喫茶をしてくださったナナイさん、nitte愛子さん、私たちふたりのスタッフみなで周年Tシャツを着ました。せーの、で5人! これは、夢が叶ったくらいに嬉しかったです。

 ニテさんには12月、2月に続いて三度続けて会場として奥の小部屋へお招きいただきました。詳述はいたしませんが、元々「ショートトリップ」は姉妹店のマノンさんで進めていた企画でした。そこからは導かれるように・・・

 nitteで催しをさせていただけることの大きく嬉しいことは、多くのお客さまが、そしてラストさんやルトアさんのような遠くからの旅人が、ニテのことも愛子さんのことも素敵と言って思い出を持ち帰ってくださることなのです。

 そんな時私たちはほんとうに鼻が高いです。自慢の友人で、ずっと憧れの人とお店です。(ニテさん、ウィーンでの買付から戻られたようですよ。また楽しみですね!)


 また、きっと行きます。催しで、オンラインで、店舗で。よき日よい方法でquietroomをお楽しみいただけるようこれからも運営してまいります。次の催しは「高松市内編」。私は琥珀糖のことばかり考えています。


 
 quietroom, Nishinomiya. 2016/6/16


 m
quietroom
website:
thisquietroom.com
お問い合わせ:
thisquietroom@gmail.com
オンラインショップ:
thatquietroom.com
記事一覧へ戻る
© quietroom 2016-19.