a light in amber sugar
琥 珀 糖 の 日 々
2019.9.27
琥珀のまたたき(Tour report)
 2019/9/20

 


 間の季節の催し、「コハクの日」へのご参加をありがとうございました。この回は15年来の友人の主宰するsoratobi tableとのはじめての共催イベントでした。

 小説『琥珀のまたたき』を深く読み込んで作られたお菓子、中でも"blinking eyes of amber"と名付けられた琥珀の目のクッキーが本当に美しくて、なんでも手で作る彼女の、作品のようなお菓子にとても感動しました。


 


 モダナークさんから「今日だけじゃもったいないねえ」としみじみ言ってもらえて、でも一日にこだわった、写真もほとんどない、幻のお店。


 ⁂


 2019/9/22

 半年の間ずっと取り組んでいた、あるウェディングのプロジェクトがついに式当日を迎えました。

 私の担当は事前の写真撮影(オール高松ロケを敢行しました。)、招待状など紙もの、ウェルカムボード、式の台本作成(オファーにびっくり!)、当日の音楽係の5役でした。

 ヘアメイクと司会はテテノアのみなさん、お料理とケーキ、会場装飾はMAHO-ROBAさん、プチギフトはカワタ製菓店さんとnanaiさん。新婦さんのほんとうに好きなもの、そのひとつに入れていただけたこと、大役を拝命したこと、とても光栄でした。

 雨もあり予定よりずっとバタバタとしてしまいましたが、出席者さまのご協力により、無事あたたかな会をお開きとすることができました。


 

 <<< ほんとうにかわいかった! >>>


 ⁂


 9/23

 神戸滞在の中日と重なったフリピエ10周年の日には、急遽、音楽係と3時間だけ&カウンター1列だけのプチ出店をすることになりました。二日続けての、音楽でのお祝い!

 フリピエには11月にショートトリップで再訪いたします。詳細は追ってお知らせいたします。大好きな場所です。ぜひ。


 

 (急遽、なにかの裏紙に。)


 


 後日談とこれから

 今回の滞在中に京都に行きたかったのですが、予定が詰め詰めになってしまったこともありどうしても行けず・・・そんな私たちに友人家族が大好きな「仙太郎」を買って来てくれました。毎日やさしさにあふれた滞在でした。

 神戸滞在最終日の私用のあと、25日未明に無事高松へ戻ってきました。「コハクの日」の琥珀糖を持ち帰りましたので、店舗ではしばらくの間ご用意してお待ちしておりますね。


 m
quietroom
website:
thisquietroom.com
お問い合わせ:
thisquietroom@gmail.com
オンラインショップ:
thatquietroom.com
記事一覧へ戻る
© quietroom 2016-19.