getting lost in light
迷 う こ と に つ い て
2019.11.8
atelier Re-tour - 11th anniversary series
 森色紫陽花、涙色紫陽花、糊空木・・・様々な色、素材で展開されてきたatelier Re-tour(アトリエルトア)のシンボル的な紫陽花の作品。

 この秋冬の新作は「押花色紫陽花」。


 
 押花色紫陽花 necklace / bouqet <S>


 花びら1枚1枚絵を描くように何度も重ねて染色されています。泥染めを重ねることでしか表現できない繊細で奥行のあるお色めです。


 
 押花色紫陽花 bouqet <M>


 
 押花色紫陽花 bouqet <L>


  穏やかで心あたたまるブーケを胸元に。


 


 もう一点は、鳥かごに似た形状によりバードゲージとも呼ばれている「ダウカスシード」を模したブローチです。


 
 ダウカスシードの一輪ブローチ


 なんと素材はワイヤー以外に紙と糸しか使っていないとのこと! フワフワと綿毛をまとった種子や小さな粒々まで全てオリジナルで制作されています。


 atelier Re-tour 設立11周年を記念したアイテムたち。作品の素晴らしさはもちろんのこと、そのひたむきなもの作りの姿勢にも尊敬の念はつのるばかりです。。


 他にもルナリア、ツワブキの綿毛、ミニバラのシリーズなどご用意ございます。ヴィンテージ感溢れるポエティックな作品の数々。ぜひお手に取ってご覧くださいませ。


 


 合わせたのはemic:eticのウールリネンのドレープコート。流れるようなドレープが大変美しい一枚です。一枚さらりと羽織るだけでさまになるデザインです。季節が進んだら、この上にコートを羽織ればショールをかけたように。ベルトでウエストマークしても素敵です。


 あたたかで心のこもったお品物をお揃えし、明日はいよいよ神戸&岡山にむけて出発いたします! みなさまにお会いできますことを心より楽しみにお待ちしております。


 i
quietroom
website:
thisquietroom.com
お問い合わせ:
thisquietroom@gmail.com
オンラインショップ:
thatquietroom.com
記事一覧へ戻る
© quietroom 2016-19.