impossível breve
永 遠 で な い も の
2020.3.10
「長き夜のcoat dress」
 お洋服を選ぶ時、身につけた瞬間に湧き上がる感情はとても正直なもので、大切にしたいこと。こころ高揚するお洋服は身につけることで背筋がすっと伸び、いつもの景色までも新鮮にみせてくれる程の力があります。

 順に到着しております - existence - the last flower of the afternoon 2020 S/Sコレクションより、ぜひみなさまにも袖を通していただきたい一枚をご紹介いたします。


 


 19世紀の画家アントン・ロマコが描いた少女が着用していたコートからイメージを膨らませ製作された墨染のコートドレス。

 ラストフラワーさんならではのタック使いが大変美しい静謐な佇まいのお洋服です。すっきりとした肩のラインに対しウエストの切り替えから程よく広がるフレアがとても良いバランス。

 前あきで軽い羽織ものとして、ボタンを閉じてワンピースのようにも。


 


 お洋服に縫いとめられているブランドタグはお好みで取り外しができるように手縫いで四隅をステッチしただけのもの。


 


 これには、ブランドより一枚の洋服としてみていただきたいというデザイナーさんの想いがこめられています。(私自身はステッチをデザインの一部としてそのまま着用しています。そして毎シーズン「ここが好き!」と仰ってくださるお客さまもいらっしゃいます。そんな隠れポイントです。。)


 
 the last flower of the afternoon「長き夜のcoat dress


 


 3月11日を前に。平穏が戻りますことを。


 i
quietroom
website:
thisquietroom.com
お問い合わせ:
thisquietroom@gmail.com
オンラインショップ:
thatquietroom.com
記事一覧へ戻る
© quietroom 2016-20.