sketches for quietism
静 寂 主 義 の た め の ス ケ ッ チ
2021.12.21
quietroomの『室内映画賞』2021
 年に一度のお楽しみ(パチパチ^^)2021年のquietroomの10本をご紹介いたします。前置きなし、説明なしでいきましょう。惹かれます作品がおありでしたら、ぜひご覧になられてください。そして皆さまも、ぜひご自身だけのこれ!を私たちに教えていただけましたら嬉しいです。実感こそが尊いものです。それでは、ここだけの10本、どーん!


 


 
 1.『春の夢』("A Quiet Dream" チャン・リュル/2016年)



 
 2.『天国にちがいない』("It Must Be Heaven" エリア・スレイマン/2019年)



 
 3.『サタンタンゴ』("Satantango" タル・ベーラ/1994年)



 
 4.『あやつり糸の世界』("World On A Wire" ライナー・ヴェルナー・ファスビンダー/1973年)



 
 5.『存在のない子供たち』("Capernaum" ナディーン・ラバキー/2018年)



 
 6.『ポルトガル、夏の終わり』("Frankie" アイラ・サックス/2019年)



 
 7.『ホモ・サピエンスの涙』("About Endlessness" ロイ・アンダーソン/2019年)



 
 8.『ジェイン・ジェイコブズ』("Citizen Jane"/2018年)

 

 ここまでは私たちにとって初見の作品から8本、ここからの2本は、今年再見または再々見した作品の中から特に(公開当時より、最初に観た時より、さらに!!)心動かされた作品をご紹介します。好きな作品を何度も観ることで自身の変化を感じることは、映画を観ることのひとつ大きな喜びでないでしょうか。どどん!


 
 9.『グランド・ブダペスト・ホテル』("The Grand Budapest Hotel" ウェス・アンダーソン/2014年)



 
 10.『彼は秘密の女ともだち』("The New Girlfriend" フランソワ・オゾン/2014年)


 いいものたくさん^^ enjoy♪


 m & i
quietroom
website:
thisquietroom.com
お問い合わせ:
thisquietroom@gmail.com
オンラインショップ:
thatquietroom.com
記事一覧へ戻る
© quietroom 2016-21.